新築祝いって何を渡すものなの?

結婚祝や出産祝いはどんなものをプレゼントすればいいのか大体検討はつくのですが、
新築祝いは一体何をお祝いにしたらいいのでしょうか。
よくプレゼントとして選ばれるのは、キッチン用品高級食器インテリア雑貨観葉植物等です。
それぞれ、選ぶ時には少し気を付けなければいけません。
例えばインテリア雑貨を選ぶ時は、相手が新しく建てた家に調和するものやセンスを考えて選ばなければなりません。
大きさも、あまり大きくないものを選びます。
高級食器は来客用として使う人が多いですが、使いやすいようなシンプルなデザインの物の方がいいでしょう。
観葉植物は植木や鉢植えになると思いますが、「その場に根付くように」という意味が込められています。
しかし、植物自体や管理が苦手な人等もいますので、観葉植物を選ぶ時は相手の性格も考慮しながらにしましょう。
キッチン用品は結婚祝でもよく贈られるものですが、新築祝となると既に大体の物を持っていることもありますので、何が欲しいかを聞いてみるのもいいと思います。
逆に、新築祝として贈ってはいけない物もあるというのはご存知ですか?
それは、火事や煙を連想させるようなもの、例えばキャンドルや灰皿、コンロなどです。
色にも注意が必要です。
炎を連想させるような赤色のものや真っ赤な花は避けるようにしましょう。
せっかくの新しい家なので、火事などを連想させるものはタブーとされていますので要注意です。
また、壁や柱に穴を空けないと飾れないようなものも避けた方がいいです。
壁などに穴を空けて飾るというと、インテリアや絵画になると思いますが、相手の趣味もありますので贈らない方が無難ではありますが、どうしてもインテリアをという場合はなるべく飾り易そうなものを選びましょう。
相手によっても贈ってはいけない物があります。
例えば、新築祝を贈る相手が上司だった場合、勤勉を意味するもの(鞄や時計)や踏みつけるもの(敷物や履物)は贈ってはいけません。
また、現金や商品券もマナー違反となります。
お金に困っているのでは……という意味合いが込められてしまっていますので、上司や目上の人には絶対に贈ってはいけません。
ただし、これらの物も何が欲しいか聞いた際に、リクエストがあれば贈っても大丈夫でしょう。
こういったマナーもありますので、せっかくの新築祝いを台無しにしないよう選ぶ時は慎重に選び、これからの新生活や日頃の感謝の気持ちを込めて贈りましょう。

 

 

トレンドサイト

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です